忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ルールの確認と注意点

先日のレディースの大会で上記の確認を再度チーム及び選手は確認をして下さい!と
通達がありました。

前回の試合の際にも下記の内容についてのクレームをゲーム中に言われてる方を見かけました。
卓楽のメンバーがこういう事で試合に集中できなくなる事を避ける為にも再度皆さんご確認ください。

適正なサービス
ボールを握らない(手のひらの上で自由に転がる状態)
プレーイングサーフェスよりも高い位置で静止(この状態から開始)
ボールを上方(ほぼ垂直)に16センチ以上上昇で落下後打球する事
可視性(打球時のフリーアーム・フリーハンドの位置)
 ※レシーバー・審判にサービスの間中、ボールが見えてるか

競技用の服装についてこれをかなり言われてました。
・定められた服装以外で競技する事は出来ない。
・競技用シャツ ショーツ (ショートパンツまたはハーフパンツ) スカートは
いずれもJTTAが公認したものでなければならない。

・アンダーシャツの着用については認めるが、長袖シャツの着用は許可できません。
・サポーター・リストバンド・ヘアバンド・スパッツの着用は認める。

アドバイスについて
ゲームとゲームの間の休憩時、中断時のみ受けれる。
・団体戦において競技者はベンチにいる事を認められた誰からでも受ける事は出来るが
 個人戦においては一人のアドバイザーからのみアドバイスを受ける事が出来る。


 サービスの前に何回もボールをバウンドさせる。
 レシーブの構えになかなか入らない。
 ダブルスでのパートナー同士の長い相談
 違反アドバイスなど
 時間ロスを少なくし、進行をスムーズにする為に競技の継続性をご理解ください。


北九州市の大会での審判は通常、相互審判・敗者審判で行われているので
選手自身が競技ルールを理解・認識し参加者が気持ちよく競技が出来るようにご協力をお願い致します。

との事です。

以上、北九州市卓球協会からのお願いでした。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

最新コメント

[06/23 倉橋和也]
[06/22 管理人I]
[06/21 倉橋和也]
[08/26 かとう]
[07/27 いしかわ]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
北九州卓楽会
性別:
非公開